知らねば損!雑談力を上げる話題群「木戸に立てかけし衣食住」とは?

知らねば損!雑談力を上げる話題群「木戸に立てかけし衣食住」とは?

親しくない人との雑談で、何を話せばいいのか、話題が思いつかないということがよくありますよね…

僕も昔雑談が大の苦手で、いっしょにはいるけど話の始め方がわからないということが良くありました。そんな僕ですが、この「木戸に立てかけし衣食住」を知ってから、僕の雑談力は半端なく上がりました。

「木戸に立てかけし衣食住」は、雑談に使える話題の頭文字を表しています。
この話題群を知ることで、初対面の相手や、離すのが2,3回目な人とも、簡単に話し始められるようになります。あらゆるタイプの人に使えるのが、「木戸に立てかけし衣食住」の優れた点ですね。

それぞれの文字が表す話題は、以下のようになります。

木:季節、気候

戸:道楽(趣味)

に:ニュース

立:旅

て:テレビ

か:家族

け:健康

し:仕事

衣:衣料

食:食

住:住居

これらの話題について少し知っているだけで、あなたの雑談力はざっと100倍です!!早速1つ1つの話題についてみていきましょう!

季節、気候

「季節、気候」は、文字通り季節のことに関する話題です。秋なら紅葉が綺麗だとか、夏なら暑いとかですね。

「今日は寒い/暖かい/暑い/涼しい ですね。」なんてのは良く聞く会話の始まりですよね。

気候の話題への返事

相手が気候の話題で語りかけてきたときに、「そうですね。」とだけで答えると、そこで話題が終わってしまいます。ですので、そのあとに、「これだけ暑いと海水浴に行きたくなりますね。」など、その気候から連想できる自分が思うことを言うのがお勧めです。

日本人なら大抵感覚が似通っていますので、季節や気候の話で否定されることはまずありません。会話の切り口の一番手として使いやすい話題ですね。

道楽(趣味)

趣味の話題を相手に話してもらうことは、相手の満足度も上がりますし、もし同じ趣味を持っていれば、間違いなく仲良くなることができます!

休日は何をされてるんですか?」のような感じで聞いて、それについて連想できることから質問していきましょう。

自分から聞く場合、この話題はある程度打ち解けてきた後に聞くのがお勧めです。初対面だったりすると、特に何もしてないと言われたり、はぐらかされたりすることもあるでしょう。

どちらかと言うと、話の中で相手が自分のことに関して話したときがチャンスです。話の中で相手の好きそうなものがわかりかけた時に「○○がお好きなんですか?」と聞いてみて、そこから話を広げていくのが比較的簡単です。

ポイント
ヒトは基本自分のことを話した方が気分が良くなります。 相手が趣味について聞いてくれることもあるでしょう。その場合もあまり自分のことばかり話しすぎるのではなく、ある程度話したら相手の趣味について話題を振ることを意識できるといいですね。

ニュースの話題

これは僕自身はあまり使えるとは思わないのですが、仕事の場だとニュースの話題はよくあるようです。(家族調べ)

ただ、そんなに長い会話につなげるというわけでもなく、「こんなニュースがあったねー。」「怖いねー。」と、あくまで少し間を持たせる程度に使うみたいです。

学生同士だとあまり使う機会はありませんが、ニュースを確認しておくと大人の人や意識の高い人と会話する時に役立つことがあるかもしれません。

旅の話題も便利ですね。この場合は、まず自分のことから。自分が行った場所の印象に残ってることや、行ってみたい所について話してみましょう。相手もその場所に関する知識を持っていればそこから話が広がりますし、そうでなくても相手に聞くこともできます。

テレビ

最近ではスマホの普及によりテレビを見る人も減ってきましたが、見てる人はまだまだ多いです。芸能ニュースなどはスマホでも確認ができますので、テレビが好きな人とお話しするのがわかっている時は少しチェックしておくのが良いですね。

家族

家族の話も鉄板です。一番おススメの質問は「きょうだいはいらっしゃるんですか?」です。一人っ子か、〇人兄弟の一番上とか、聞き出して、そこから連想して話をつなげましょう。親や兄弟との昔の思い出話を聞き出せば、相手の育ちや人生観が見えてくるかもしれません。

相手が明らかに既婚であれば、配偶者や子供の話もお勧めです。きっと嬉しそうに自慢をしてくれると思いますので、興味をもって聞きましょう!

健康

健康について気を使っていることや、おススメの健康アイテムなど、健康に関する話題も結構使えます。例えば筋肉質の男性に「すごい筋肉ですね。筋トレとかされてるんですか?」と尋ねれば、喜ばれる事間違いなしです。

ただし、先天的な相手の見た目について話すのは控えた方がいいかもしれません。
例えば自分は誉めてるつもりで背の高い人にそのことについて話したときに、本人はそれがコンプレックス、といったこともありえます。

言葉にするのが難しいですが、自分が主体的に行う健康についてを話すようにしましょう。

仕事

仕事の話題です!趣味の話題にも通じますが、相手のしていることに関して話すことは、相手に興味があることを伝えることになります

相手が普段どんなことをしているのか聞いてみましょう。共感できることが聞けるかもしれませんし、自分がしたこともないような事だったら、深い質問もしていきましょう。自分では全く思いつかなかった考え方やノウハウが学べてしまうこともあるはずです!

衣料

服やファッションについてですね。相手の来ている衣服について誉めてみましょう。「その○○かっこいい/かわいい ですね!」と言えば、きっと喜んでもらえます。衣服以外にも、髪型に触れるのもいいですね。

相手が流行に敏感そうな方であれば、流行りのファッションについて尋ねるのもお勧めです。

食べ物の話題も良く使えます。近くのおいしい店について話したり、旅先で食べたおいしいものについて話すのもいいですね!自炊をする人ならそれについて聞いたりとか、相手の出身地の食べ物について聞くのもお勧めです。

住居

住まいについては幅広い切り口がありますね。どこに住んでるのかだったり、持っている家具についてだったり、家に関することについて聞いてみましょう。

次におススメなのは出身地に関することです。相手の出身地の名物、気候、良いところを聞きましょう。

ポイント
日本のそれぞれの県の特徴についてある程度知っていると、この話題から話をいい感じに広げられるので、暇なときにでも調べてみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。これらの話題で離しているうちに、相手の興味関心がだんだんわかってきます。相手の趣向がわかってきたら、以降はそれをメインに話していくといい雑談ができますね!もちろんそのあとも話し始めるきっかけとしてこれらの話題はとても良く使えます。

しっかり覚えて、楽しい雑談を!!