辛くない、スースーしない歯磨き粉!ホテル歯磨き粉の買い方も!

辛くない、スースーしない歯磨き粉!ホテル歯磨き粉の買い方も!

「なんで歯磨き粉はスースーする辛い物ばかりなんだ!!」

歯磨き粉は使いたいけれど、スースーするのは嫌。その気持ちよくわかります。僕も昔、長いことあのスースーする感じがすごい苦手でした。「マイルドミント」とか書かれてるのを買っても、普通にスースーするじゃないか!!となったりしますよね。ミント味になれるのも一つの手ですが、できれば楽に解決したい所。

と言うわけで今回の記事では、歯磨き粉が辛くて使いたくないという悩みを解決していこうと思います

2022/7追記:辛くない大人用歯磨き・Dentチェックアップ-スタンダード

最近はこれを使っています。大人用でかつスースーしない歯磨き粉です。刺激の少なさは2番目の項目で紹介しているホテル用歯磨き粉と似たような感じで、1チューブに普通の歯磨き粉と同じ量入っているので使いやすいです。



送料の関係で一本だけ買うと割高になるので、その場合は薬局で買った方が安くなります。ネットで買う場合は数本で纏め売りしているものを買うのがお勧めです。

以降、2019年当時に書いた情報です。

1、旅行用セットの歯磨き粉を使う

まずは、旅行用セットの歯磨き粉を買うことです。何故かわかりませんが、旅行用の歯磨き粉は家庭用のものより低刺激です。ミント味なのに、使ってる時の辛さや終わった後のスースー感がかなり少ないです。子供用でもありませんし、イオンなどのショッピングセンターに行けば必ず売っていますので、一番入手が簡単な方法です。


クリアクリーンのやつが個人的におススメです。容器付きなので、そのまま旅行に使えるのもいい点ですね。

2、ホテル、旅館の歯磨き粉をゲット!

今回の記事の目玉です!!!

あの、小っちゃくて白いチューブに入ったやつ。一度は見たことがあるのではないでしょうか。ホテルや旅館の歯磨き粉は、子供も使うことを考慮されているのか、とてもマイルドで味がほとんどないですよね。

問題点はホテルに泊まらないと手に入らないこと…と思うじゃないですか!!

なんと、楽天市場で買うことができちゃうんです!!(これは僕もついさっき知りました笑。)


50回分がセットになって1000円ちょい!!しかもアレ、1回分で2,3回使えるので、実際には150回くらい使えると思います!!

もっていって旅のお供にもなりますし、とってもお得 だと思います。

2022/7追記:↑Amazonにもあるのを確認。値段は割高だが送料込み。

3、大人用フレーバー付き歯磨き粉を買う

稀にスーパーなどで、子供用でない、ミント以外のフレーバーのついている歯磨き粉が売られていることがあります。主にオレンジのが多いでしょうか。大人用と言うことで、ある程度の刺激はありますが、それでもミントのものよりだいぶ低刺激だと感じています。


僕が今も愛用しているのはコチラのオレンジ味の歯磨き粉です。パッケージも大人仕様なので、人に見られても安心ですね!!

4、こども用歯磨き粉を使う

一番シンプルな方法ですね。イチゴ味やブドウ味などが付いている、子供向けの歯磨き粉なら、ほとんど刺激を受けずに歯磨きをすることができます。店で買うのが恥ずかしい場合は、インターネットで購入するのがお勧めです。



5、ミント味の歯磨き粉を克服する

心理学の用語に、「馴化」という言葉があります。馴化と言うのは文字通り慣れのことで、同じ刺激を何度も受けていると、それを大したものと感じなくなってしまうのです。

つまり、ミントやスースー感に馴化が起こるまで普通の歯磨き粉を使い続ければいいというわけです。苦手さの程度にもよりますが、使い続けていればそのうち慣れることができますミント味の歯磨き粉を使えるようになってしまえば、歯磨き粉を効能で選んだりもできるようになるので、試してみる価値はありますね。


とはいえそれで精神的に疲れてしまったりしたら大変なので、無理のない範囲で挑戦してくださいね。

6、歯磨き粉を使わない

歯磨き粉無しでも、虫歯を予防することは可能です。エキサイトニュースによると、歯磨き粉無しでの歯磨き30回が、歯磨き粉ありの20回分に相当するそうです。歯磨き粉がなくても、丁寧に回数をこなせばいいということです。
朝夕のみだったのを朝昼晩にすれば、ちょうど回数を1,5倍にすることができますね。

まとめ

探してみれば、案外たくさんの方法があるみたいですね!自分で使ったわけではないので書くことはしませんが、ミント味でも天然のものはスースーしないみたいですので、こちらも見ていってはいかがでしょうか!

自分が一番驚いたのはホテルの歯磨き粉が業務用ハミガキとして一般に販売されていることですね!!まさかこんなに簡単に手に入ってしまうとは…!

もともとは「ホテルに通い詰めないといけないのが玉に瑕ですね…笑」って感じで書くつもりでした笑。

ご自分に合った方法で、健康な歯磨きライフを送っていきましょう!!