MCPEDLの使い方:配布ワールドを入れよう【Minecraft Windows10版】

MCPEDLの使い方:配布ワールドを入れよう【Minecraft Windows10版】

こんにちは、まっちゃんです。

前回の記事では、マイクラWin10版の配布ワールド配布サイトを紹介しました。今回はその中で筆者が一番愛用しているMCPEDLの使い方を解説します。今回は配布ワールドの入れ方です。

このページを読むことで、MCPEDLを使ってWindows10版のマインクラフトに配布ワールドを導入できるようになります。


それではMCPEDLにアクセスしましょう。

検索の使い方

サイト画面右上の検索マークから検索ができます。欲しいマップが出てきそうな言葉を英語にして書き込みましょう。例えば街なら「city」と入れれば出てきます。入力してEnterキーを押すと検索結果に移動します。

検索結果は初めはLatest(新しい順)になっています。右のタブから「Most popular (Week)」(今週の人気作)「Most popular (Month)」(今月の人気作)「most popular (All time)」(全期間の人気作)を選ぶと人気度の高い作品を探すことができます。

特にほしいものが決まっているわけではない場合、カテゴリから探すのがおすすめです。画面上部のMapsにカーソルを当てるとカテゴリ一覧を見ることができ、クリックで移動できます。

ダウンロードしよう

今回はこちらの街を入れてみましょう。

下の方にスクロールすると大体「Downloads」という表記があります。ここからダウンロードページにたどり着くことが可能です。

緑文字をクリックすると外部サイトに飛びますがよろしいですかと言った内容のページがでるので、青文字をクリックして移動します。(今回はすでに一度クリックしているので紫になっています)

するとダウンロードするためのページがでます。ダウンロードサイトの行き先は場合によって異なりますが、たいてい「Download」「Free」などの言葉を探してクリックすればOKです。

今回は直接ダウンロードさせてもらえる親切な例でした。場合によってはダウンロードリンクが切れていたり、ダウンロード先が複雑だったりするので根気よく行きましょう。

Link vertiseを経由してDL

例えばModern House(現代的な家)で検索すると一番上に出てくるこのマップの場合…

ダウンロードリンクが複数あります。下三つは作者のページに飛びます。ダウンロードページは上の三つです。そのうち一番上は広告がない代わりに支援者になる必要があります。

シェーダーなしなら2つ目、シェーダーありなら3つ目を選択する必要があるでしょう。

2つ目をクリックするとダウンロードページの一つ手前に飛びます。ここの「free Access」(無料アクセス)をクリックしてしばらく待つとやっとダウンロードページに飛びます。

その先は先ほどと同様です。

たまにFree AccessではなくFree Access with Adsになっている場合があります。

この場合、クリックすると中間ページに飛びます。英語の指示の通りにすればダウンロードページに行けます。

まず「Discover interesting articles(興味のある記事)」という上の枠をクリックします。すると画面上に英語の記事の広告がいくつか出るので右上の×で消します。すると下の「Continue」が押せるようになるので押してダウンロードページへ移動しましょう。

場合によっては…

場合によっては、ダウンロードするのにユーチューブのチャンネル登録などの動作を要求されることもあります。指示に従ってダウンロードするか、別の無条件なワールドにするかはあなた次第です。

ちなみに

このワールドはもともとJava版で作られた「Mega Redstone House」のBE版再現マップです。MCPEDLではこのような動作が必要ですが、こちらのページでは無条件でダウンロードすることができます。

別の作者の再現マップなのか…それともどちらかが無断転載なのか。詳しいことは分からないので自己責任で。

とにかく、このサイトで見つからなくても、そのページに書いてある単語を使ってWeb検索をしたり、他のサイトで探せばダウンロードできなかったものも見つかるかもしれないという話です。

まいぜんシスターズさんの動画で「天国前」として使われていたマップですね。Java版原作とはいくつか違いもありますが、大まかな部分はかなり再現されています。

Java版(PC版)原作マップはコチラ

ダウンロードしたワールドを導入しよう

ファイル形式が.mcworldの場合

Windows10版の場合、操作は簡単です。

ダウンロードした「ワールド名.mcworld」というファイルをクリックするだけです。

すると自動でマインクラフトが立ち上がり、インポートを自動で行ってくれます。(すでにマインクラフトが立ち上がっていても大丈夫です。)

「遊ぶ」をクリックするとワールドが追加されていることがわかります。

ファイル形式が.zipの場合

こちらは少しだけ手間が必要です。結論から書くと、.zipを.mcworldに書き換えれば良いのですが、その際に二重構造にならないようにする必要があります。

理屈はともかくやり方だけ書きますと、まずはzipフォルダをすべて展開してください。フォルダを右クリックし、全て展開を選びます。(7zip等をパソコンに導入していてできない場合はおうちの方に展開方法を聞いてください)

場所の確認がでるので展開を押してください。

展開したファイルが開くので、中身をクリックして開きます。

そうしたらこのような画面にでます。まずはこの画面にしてください。

「ctrl+A」またはマウスを右クリックしたまますべてのファイルをなぞって全て選択します。そうしたら上の方にある「共有」タブを開いてください。最後にZipボタンを押します。

圧縮完了時に警告が出ることがありますが大丈夫です。

最後に、完成したzipフォルダの名前の後ろ(拡張子)を.mcworldにすれば完了です。

警告が出ますが「はい」で大丈夫です。

あとは先ほどのようにダブルクリックすればワールドの追加が完了です。

インポートした後は導入に使ったファイル、フォルダは削除してしまっても大丈夫です。

ワールドの消し方

配布ワールドは容量が大きいことが多いので、ノートPCなどの場合遊ばなくなったら消した方が良いでしょう。

ワールド名右の鉛筆マークを押し、

出てきた編集ページをずっと下にスクロールしたところに「世界を削除」というボタンがあります。消したワールドは二度と戻らないので注意してください。