【小ネタ】ごはんに合う食べるプロテインがあるって本当?!【超手軽】

【小ネタ】ごはんに合う食べるプロテインがあるって本当?!【超手軽】

こんにちは、まっちゃんです。  

今日は、「もっと肉が食べたい!!」という全国の部活生の皆さんを応援する食べ物を紹介しちゃいたいと思います。

わーい!今日の晩御飯は唐揚げDA!

タカキはお兄ちゃんなんだからタケシに譲りなさい♪

ばーぶー!

そんなー!これじゃ全然たりないよ!!!!!

部活や筋トレをしていると、パワーや筋肉をつけるためにたくさんたんぱく質を取りたいですよね。ですが一人暮らしでない限りは、家族と分けた分が自分の取り分になると思います。兄弟が多かったりすると、一人からあげ1個だけ、と言うこともあるかもしれませんね…

そんな時、もっと肉が食べたくなってくるはず。プロテインを飲むのでもいいけれど、プロテインは飲み物な上に甘いからごはんには合わない…!

今日はそんな悩みを解決するため、ごはんに合い、かつたんぱく質を多く含み、さらに超簡単に食べられる食品を3つ紹介したいと思います。(どれも安い上に保存が簡単です。

ささみプロテインバー

まずはコレ。ささみプロテインバーです。これがタイトルの「食べるプロテイン」です!このパッケージ一つに2本入っていて、たんぱく質を22g取ることができます。普通のプロテインは大体一杯分で15g~20gなので、それよりさらにたんぱく質が摂取可能です。

見た目はこんな感じです。味は魚肉ソーセージに似ているので、ごはんと一緒に食べることも可能です。値段も200円なので学生のお小遣いでも買えますね。

さらにうれしいのが、常温保存が可能と言うことです。つくえやかばんにしまっておいて、「今日はちょっと少ないな…」と思ったらすかさずこれを取り出してパクっと食べちゃいましょう!!

ファミリーマートなどのコンビニで、なぜかおつまみコーナーで取り扱われています。

魚肉ソーセージとどっちがおススメ?

これの味の元ネタ、魚肉ソーセージもお勧めです。ささみプロテインバーと同じく常温保存が可能で、値段も200円くらいです。

(1本65gなので)ささみプロテインバーは100gあたり17gのたんぱく質が取れるのに対し、魚肉ソーセージはおよそ7gです。

しかしながら魚肉ソーセージは骨を強くするのに必要な栄養素、カルシウムが多く含まれています。100gに対して440mgのカルシウムが取れるので、牛乳よりお手軽です。

たんぱく質をメインにしたいならささみプロテインバー、骨にも効かせたいなら魚肉ソーセージがおすすめです。

卵は超簡単です、きっとどの家庭の冷蔵庫にもあるでしょう。10個パックで100円~200円で買えてしまうので、きっと使わせてもらえると思います。

たんぱく質は6~7gですが、ビタミンCと食物繊維を除いて人体に必要な栄養素が全て含まれています。筋肉の修復にはビタミンBやアミノ酸が必要なので、筋力アップに効果抜群です。

ご飯を一通り食べたら卵かけご飯にして食べちゃいましょう。

ただし、生で食べる場合は賞味期限に注意する必要があるので、残り2,3日の物は使わないようにしましょう。

番外:冷凍食品

もしおうちの冷凍庫に余裕があるなら、冷凍食品を買ってもいいかもしれません。冷凍の唐揚げなどを買っておけば、必要な時にすぐ温めて食べられます。

おわりに:注意点

まず、おうちの方に許可は取っておきましょう。作る側からしたら料理は一生懸命つくっています。作った料理を改変・追加されるのを嫌う方も多いので、理由と何をするか(例えば「部活動でもっと体力がいるから、自分でプロテインバーを買ってきて食事中に食べてもいいですか?」など)を聞いておきましょう。

(だめだったら食後にでもこっそり食べましょう)

追加のたんぱく質を取っておきながら、出された食事を残すのは言語道断です。 失礼にならないように、出された食事を全部食べ切ってから追加で食べるような感じにするといいでしょう。

マナーを守りつつ、楽しい筋トレライフを!!

よし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!これで明日も頑張れるZE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。