Heat And Climate 多機能でリアルだが難易度低めな気温MOD!攻略情報もネット上に沢山!【MOD紹介】【Minecraft1.12.2】

Heat And Climate 多機能でリアルだが難易度低めな気温MOD!攻略情報もネット上に沢山!【MOD紹介】【Minecraft1.12.2】

Heat And Climateはカラスマン氏によって製作されたMinecraftの世界に気候を追加する和製MODです。気候だけでなく、農業や家具、治金など様々な要素が追加されます。

このMODはネット上に非常にたくさんの情報があります。文字で攻略を見たいならMinecraft Japan WikiやMOD降雨式のWiki、動画で見たいなら作者様のゆっくり実況動画があり必要なことをいつでも知ることができます。

JapanWiki;1ページで必要な情報がまとまっている。

作者様によるゆっくり実況プレイ動画 実際にMODを入れてのプレイを見ることができる

MOD公式Wiki:この2ページから各要素の解説にジャンプできる。小分けになってて見やすい。↓

HeatandClimateの方(鉱脈やマシンなど追加要素について) HeatAndClimateLibの方(気候による変化について)

順番に要素を遊んでいく文字の情報ではこのサイトが面白かったですね。

僕も遊び始めたばかりなので軽く紹介するにとどめますが、もっと知りたい方はこれらを調べてみるのもおすすめです。もちろん、とても遊びやすく作られているので(JEIは必須ですが)ネットでの情報収集なしで自分で遊ぶだけでもMODの要素にたどり着けますよ!

というわけで遊び方も詳しい解説も既にネット上に情報があふれていて僕の書くべきことは特にありません。以下は僕の思うこのMODの良いところ、好きなところです。それではどうぞ。

リアル系MODなのに難しすぎない!!

このMODを導入しても、プレイ感自体は普段のマインクラフトと全く変わらず遊ぶことができます。

素手で木を伐採することもできるし、鉄鉱石もすぐに入手できます。MinecraftをリアルにするタイプのMODは得てして難易度を上げることが多いですが、このMODは気楽に楽しむことができます。

鉱石の追加も植物の追加も普段のマイクラのプレイにプラスアルファで遊ぶことができるので快適に遊ぶことができます。

配布サイトのCurseForgeにも書いてありますがリアルな要素を追加しながらも遊びやすくなっているというのはありがたいですね。難しいサバイバルについてもコンフィグファイルを変えることで体験できるそうです。

難易度はbitterがおすすめ

スポーン時は春だからか、デフォルト設定だと夜中にコールドタイガに裸でいてもダメージは受けない。

気温が低すぎるところや高すぎるところに行くとダメージを受けますが、デフォルトの難易度ノーマルでもバイオームの影響ではほとんどダメージを食らうことはありません。.minecraftのconfigフォルダの中にある「defeatedcrow」フォルダの中にある「core.cfg」からダメージの受けやすさを変えられます。

入ってすぐにある「 I:”Difficulty of Climate Damage”=」を1から2にするのがおすすめです。これを2にすると寒さはcold、暑さはhotからダメージを受けるようになりますがそれでもダメージの間隔はかなり長めです。(雪原だとダメージなし、コールドタイガでたまーに1ダメージ)

難易度に関わらず気候によって視界にエフェクトは出るので、ダメージはあまりないですがロールプレイとしてなるべく気温を調節するのが良さそうですね。

好きな部分だけ遊べる

このMODには動力や機構の要素もあるので、風車や水車、ポンプなどを使った工業の要素も楽しむこともできます。上位の金属を作る場合も同じように工夫をして高温を作り出す必要があります。

もちろん難しいことは考えず気候を楽しむMODとしてだけ遊ぶこともできます。追加要素の農業についてはバニラと同じ仕様で考えるので簡単に楽しめます。
何なら服もバニラの革の鎧でも暑さや寒さを防ぐことができます。こうやって好きなように遊べるのも嬉しいですね。

様々な方法で暑さ寒さに対抗できる!

寒いのでイグルーに避難。

このMODでは複数の方法で寒さや暑さに対抗することができます。

服や鎧を着れば温度変化に強くなるのはもちろんですが、建物の中(屋根の下)に行くことでも気温の影響をカットすることができます。

他にも松明やかまどを燃やすことで温度を上げることもできます

気温のある世界で程よいリアル感を楽しんで遊ぶことが可能です。

導入

とても簡単です。

HeatAndClimate

HeatAndClimateLib

この2つをダウンロードして.minecraftのmodsフォルダに突っ込むだけです。

何を言っているのかわからない方はコチラの記事をどうぞ。

自力で遊ぶならJEI(JustEnoughItems)は必須!(JEI1.12.2のダウンロードリンク付き)

Wikiや動画などを見ずに遊ぶなら、JustEnoughItemsを導入しておくことを強くお勧めします。JEIを導入することでアイテムの説明文や、それを利用したクラフトアイテムを調べることができます。普通の作業台以外でのクラフトのレシピにも対応しています。

Minecraft1.12.2では日本語入力に対応しているので、インベントリ画面右下の検索欄に日本語でゲットした、もしくはゲットしたいアイテムの名前を検索し、左クリックで作り方を調べることができ、右クリックでそれを使用したアイテムのクラフト方法を知ることができます。ものによっては一枚目の画像のような説明文を見ることも可能です。

下のリンクから直接1.12.2版のJEIのダウンロード場所へ飛べます。CurseForgeでのバージョン選択はやや分かりにくいのでぜひお使いください。

https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/jei/files/3043174

まとめ

ほとんど良いページのポータル的な感じになってしまいましたが、気候系MODを探している人にはおすすめのMODです。ToughAsNailsの記事で書いていたArkのような良い感じの気候システムをMinecraftで遊ぶことのできる良いMODです。紹介してくださった抹茶アイスさん、作者のカラスマンさんどうもありがとうございます!