初心者歓迎!スマホ版無料バトロワTPS・ソーセージマンを紹介:見た目は可愛いがかなりの本格派!(プレイ感想レビュー)

初心者歓迎!スマホ版無料バトロワTPS・ソーセージマンを紹介:見た目は可愛いがかなりの本格派!(プレイ感想レビュー)

こんにちは、まっちゃんです。

今日はとても面白いスマホFPSゲームを見つけたので紹介します。

といっても自分で見つけたというよりはジャモジャムさんの実況動画を見たのがきっかけです。実際にプレイしているところが見られるのでどんなゲームか知りたい人はぜひおすすめです。

ゲーム概要

ダウンロード:APPストア

ダウンロード:Googleプレイ

ソーセージマンスマホ(iPhone・Android両方)で遊ぶことのできる無料バトロワTPSです。

100人の敵がいる島で最後の一人(1チーム)になるまで戦い抜く、いわゆるバトルロワイヤルゲームですね。カメラがプレイヤーの目線ではなく後ろにある3人称視点のゲームなので分類はTPSになります。

このゲームは基本無料で遊べます。課金は服やエモートが対象で、武器や乗り物は誰でも平等に使えます。

遊んだ感想

↑他のバトロワゲーム同様空から島に降下し100人で戦いあう。

PUBGモバイルをベースに初心者でもとっつきやすいように改変したゲーム、というのが僕がこのゲームをプレイして感じた感想です。

スマホ版のバトロワと言えばAPEXや荒野行動が人気ですが、武器のラインナップやそれぞれの強さや使用感はPUBGモバイルによく似ています。

一方で後述するようにバトロワゲーム・シューティングゲームで初心者が引っ掛かりやすそうなポイントがかなり改善されている印象です。

他のバトロワゲーとの違い・特にスマホ版APEXと比較して初心者向けな理由!

敵が見つけやすい!

このゲームでは敵も味方もソーセージです。しかもデフォルトだと派手な服を着ています。なので索敵をするのがとても簡単です。頭も胴体も人間と比べてだいぶ太いので、遠く離れた敵であっても簡単に見つけることができます。索敵が苦手でバトロワをあきらめた人にもおすすめですね。

↑敵は目立つ色・形のソーセージなので見つけやすい。実はこれダウン状態の敵で一回り小さくなっている。通常時はさらに一回りキャラが大きいのでだいぶ索敵がやりやすい。

また、他のスマホバトロワゲー同様敵の銃声や足音は画面に表示されます。音を聞けない状況でも十分に索敵をして遊ぶことができますね。

ソロモードがある

このゲームでは一人で出撃するソロモード、2人で戦うデュオモード、そして4人で協力するスクワッドモードがあります。

バトロワゲームは一人で遊びたいという人や迷惑をかけたくないという人でも安心してあそべるようになっています。

操作が軽快&シンプル!

非常に操作がしやすいゲームになっています。スマホのバトロワと言えば荒野行動やPUBGモバイルはややもっさりしており、APEXは動きが素早すぎてどちらも完璧に操作するのに慣れが必要ですが、このゲームはそれらの丁度中間ぐらいの動きの速さです。

動きがもっさりしておらず、早すぎずで一番操作しやすい感覚になっていると感じます。

また二段ジャンプやグライダーの展開がいつでも可能落下ダメージもないため、一時期のフォートナイトのように上から下方向であればかなり自由に行動することができます。

↑いつでも二段ジャンプができ高い壁も乗り越えられる。さらに下に空間があればグライダーも展開可能。動きには慣性の制限がなく動かしやすく、スピードも程よい。

さらに、このゲームにはオート射撃が搭載されており、プレイヤーは狙うことに集中すれば後はゲームが勝手に射撃をしてくれます。狙うのと撃つのを両方やるのは初心者にとって大変なのでありがたい機能ですね。

↑画面の中央に敵をもってくれば後は自動で撃ってくれる。

ただしこのオート射撃は銃の反動などは気にしてくれないので、ある程度スマホFPS/TPSに慣れている人は設定から外しておくのがおすすめです

↑設定項目。かなり細かいことまで決められるのでスマホゲーガチ勢も安心!

回復アイテムの使用やリロードも移動しながら行うことができ、かなりユーザーフレンドリーな操作感です。

↑今は止まりながらドリンクを飲んでいるが、こういった操作も歩きながらできる。

本格バトロワに必要なものは一通りある。

操作のしやすさに重点が置かれている一方、上級者向けの機能も充実しています。まず立ちとしゃがみの状態以外にも伏せの状態があり、匍匐前進で移動することも可能です。またリーンもすることができ、体を大きく傾けて壁から頭だけを出して銃で狙ったり、なんと壁の上から銃だけを出して狙うこともできます。

↑リーン撃ちはかなり体が曲がる優秀仕様。

↑ギャングとかがよくやってる塀から銃だけ出して撃つ奴!!!!

また、PUBGや荒野行動と同じように車に乗ることもできます。中にはゴムボールといったソーセージマンならではの乗り物も存在しています。

安置縮小や爆撃、補給物資の投下なども完備されており、見かけによらず本格的です。

↑筆者はまだ見つけていないが信号弾もあるらしい…本格的だ。

バトロワ以外のモードも充実!

リリース当初の時点でバトロワマップが二種類もあるほか、バトロワ以外のおまけのモードも多数存在しています。

2021年7月現在では近接武器だけで戦う「接近戦の王」、最初から小さい安全地帯で戦う「クイックパーティ」、8VS8でいわゆるチームデスマッチの「パーティバトル」、資金繰りをしながら武器を買って4VS4で戦う「競技アリーナ」の4種類のゲームモードが解放されています。

とくにクイックパーティはバトロワ終盤特有の緊張感をすぐに味わえるのでおすすめです。

ジャモジャムさんの動画だとかくれんぼのゲームモードもあるようなので時期によっておまけのゲームモードは変わるのでしょう。

↓接近戦の王。フライパンやバットなどの近接武器でキル数1位を目指す。

↓クイックパーティ。最初から狭い安全地帯でやるバトロワ。落ちている物資も高級なものが多いので遊んですぐにバトロワ終盤のプレイを楽しめる。

↓いわゆるチームデスマッチ戦のパーティバトル。8VS8で先に80キルしたチームの勝利。

↓少し変わったゲームモードの競技アリーナ。ラウンド開始時に配られたお金で武器を買い、2つの4人チームが狭い空間で対戦する。プレイ感はAEPXのアリーナにかなり似ている。

体力は低め!

これは意見が割れそうですが、体力が低めなのも個人的には遊びやすいです。

大体アサルトライフル数発で一人ダウンさせられる感じです。エイム力が低くても敵を逃がしにくく、ある程度の格上相手でも運次第では勝てる可能性があるので初心者の方にもおすすめです。

↑武器のチョイスはPUBGやPUBGモバイルを参考にしている模様。使用感も大体同じ感じ。

武器の火力や体力の減り方、回復方法などはPUBGモバイルによく似ており、これを参考にして作られたのだと感じます。

その他のユニークな要素

APEXでいうアビリティもこのゲームにはあります。今作では事前にキャラを選ぶのではなく、他の物資と同じように戦場でその辺に落ちている「身分カード」を拾うことで対応したアビリティを使うことができるようになります。

↑※訓練場なので全種類置いてありますが結構レアです。

例えば人狼身分カードを使えば、移動力とジャンプ力を上げられる能力と、オオカミに変身して強力な近接攻撃を出せる能力を使えるようになります。カードの能力には待ち時間があり、小さい能力は1分、大きい能力は3分待たないと使えません。

また、フィールド上に設置物を置くこともできます。遮蔽物に使える壁や積み木、移動に使える大砲やスライムが現段階であります。

何気に凄いのはこのゲーム、蘇生関連が非常に快適です。ダウンするとプレイヤーは赤ちゃんソーセージになるのですが、この状態でも通常と変わらない速度で移動できます。仲間に担いでもらっている時も移動速度が落ちません。

蘇生方法は他のバトロワと同じようにダウンしている味方を10秒ほどインタラクトすると蘇生することができます。ダウン時に当たり判定が小さくなる上に素早く味方のもとへ移動できるので復活がとても快適です。

このゲームの弱点

かなり満足度の高いゲームですが、一つだけ弱点があるとすれば試合開始前の待ち時間でしょう。マッチング自体は数秒で成立しますが、試合開始前に90秒の待ち時間があります。結構長いのでこれが改善されたらうれしいですね。

1分半あるので、連続で試合に臨むときにトイレ休憩用の時間として使うのが良いかもしれません。