影モッド・Optifineをマイクラに導入する2つの方法【Aternos対応】

影モッド・Optifineをマイクラに導入する2つの方法【Aternos対応】

マインクラフトの世界をさらに彩り鮮やかにする方法は2つ。テクスチャの導入と影MODの導入です。

影MODは、入れることでMinecraftをよりリアルにすることができます。

そんな影MODを入れるためには、OptifineというMODを入れることが必要です。

このOptifineなのですが、導入の方法が二通りあります。バニラのMinecraftにソフトウェアとして単独で入れる方法と、Forgeに一つのMODとして導入する方法。今回はその二つの方法と、Optifineに影MODを導入する方法を順番に解説していきます。

共通:OptifineをPCにダウンロードする

まず、Optifineのダウンロードサイトに行きます。

そして自分が欲しいMinecraftバージョンと同じバージョンの、一番上の太字なDownloadをクリックしましょう。

するとよくある5秒待つ広告が出ます。5秒待ち、右上のSKIPを押しましょう。

SKIPを押して飛んだページで真ん中のリンクを押し、ダウンロードしましょう。

PCのダウンロードフォルダに、Optifineのjarファイルが追加されていれば成功です。

ここからいったんバニラでの導入法になります。Forgeに導入したい方はコチラをクリックしてください。

バニラにOptifineを導入する場合

バニラ(MODを入れていない状態)のマインクラフトに影MODを追加したい場合は、ダウンロードしたjarファイルをダブルクリックします。するとインストールするか聞かれるので、.minecraftフォルダの場所を変えていないならそのままinstallをクリックしましょう。

.minecraftの場所を変えている場合は右の…マークから指定してください。

installをクリックし、このポップアップが出れば成功です。

マインクラフトランチャーを起動すると、Optifineという起動構成が増えているはずです。

いったんForgeでの導入に移りますので、不要な方はコチラをクリックして飛ばしてください。

ForgeにOptifineをインストールする場合

他のMODと一緒に影MODを使いたい場合、Forgeに導入する必要があります。

forgeをまだ入れていない方はコチラから。

やり方はバニラへの導入より簡単です。

先ほどダウンロードしたOptifineのjarファイルを、modsフォルダに放り込むだけ!以上!!

(modsフォルダの場所が分からない方はコチラの記事を参考にどうぞ。)

(forgeの起動構成のディレクトリ分けを行っていた場合、入れる場所はforge用に新しく作ったフォルダになります)

あとはいつも通り、Forgeの起動構成を選択してプレイを押しましょう。

注意点としては、ForgeとOptifineが共存できないMinecraftバージョンがあることです。自分が遊びたいバージョンがそうであった場合、残念ながら諦めるほかありません。

共通:shaderpacksフォルダに影MODを入れる

さて、それではいよいよ影MODを入れていきましょう。

すでに入れたい影MODを持っている前提で書いていますが、まだの方はコチラからおすすめ影MODをご覧ください。

まず設定をクリックします。

次にビデオ設定をクリック。

そしてシェーダーの詳細設定をクリックし、

するとこんな感じの画面になります。今は選べるシェーダーがないですが、シェーダーのフォルダーをクリックします。

シェーダーパックを入れるフォルダが開くので、ダウンロードした影MODをここに移動します。基本的に影MODはZIPフォルダのまま入れるものが多いです。

新しく入れたシェーダーをクリックして、完了を押せばOKです。シェーダーを選んだあと、PCスペックによっては数分待つこともありますので、気長に待ちましょう。

影MODが作動すればOKです。


おすすめ影MOD: Chocapic13’s Shader

僕がよく使うのが、このChocapic13’s Shaderです。今回例として使ったのもこれですね。

昼にまぶしすぎず、夜に暗すぎず、割かし軽めなので、使いやすさがダントツ1番だと思います。

影や光の表現もきれいで、観光マップなどで使っても映えるでしょう。

コチラが公式ダウンロードページです。一番下に書いてある通り、v6はどのバージョンでも動くので迷ったらそれにしましょう。

リンクをクリックして5秒待つと勝手にダウンロードされます。

もし自動でダウンロードが開始されない場合は、青文字のhereをクリックしましょう。

ダウンロードしたら、このZIPフォルダをいったん展開します。

展開すると、中にさらに複数のZIPフォルダが入っています。上が一番動作が重く、下に行くほど軽くなります(ただし重いほうが画質が良い)お好きなものをZIPのままShaderPacksフォルダにいれましょう。

Aternosに入る場合(マルチサーバーで使う場合)

Aternosに限らず、マルチサーバーで影MODを使う場合、基本的に個人個人のPCに導入する形になります。

Optifineと影MOD以外の条件(サーバーのソフトウェア、バージョン、導入されているMOD)がそろっていれば、いつも通りサーバーにログインすることができます。

注意点としては、生活系サーバーに参加する際、Optifineは便利系MODとして使用を許可される場合が多いですが、稀にMODはすべて禁止というところもありますので、調べてから導入しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。