MetaMorph代用!1.16.5、1.18.1対応のマイクラ変身MODを3種紹介!いろんなMOBに変身しよう!【MetaMorph】【Morph】【identity】

MetaMorph代用!1.16.5、1.18.1対応のマイクラ変身MODを3種紹介!いろんなMOBに変身しよう!【MetaMorph】【Morph】【identity】

こんにちは、まっちゃんです。今日紹介するのは倒したMOBに変身できるMinecraftのMOD、変身MODです。

MetaMorphが非常に有名ですがこれはMODの多いバージョンだと1.12.2しか使えないので、今日はそのほかのバージョンでも使える変身MODを紹介します。

↓動画版

MetaMorph(Forge1.12.2)

王道の変身MODです。正直ネット上にたくさん情報があるので割愛…と言いたいところですが少しだけ解説しておきます。

ダウンロード(本体):https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/metamorph/files

前提MOD(McLib):https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/mchorses-mclib/files

これはForgeで普通に作動するMODです。本体とMcLibを.minecraftのmodsフォルダに突っ込めば後は1.12.2のForgeで起動するだけです。(何を言っているのかわからない方はコチラ(Modの導入方法の記事に飛びます))

使い方も非常にシンプルです。MOBを倒して魂を回収し、xキーでメニューを開いて変身したいMOBをクリックし、左上のMorphボタンを押すだけです。

エンダーマンなど一部のキャラはVキーで特殊能力(テレポートなど)を使うことができます。

変身を解除するときは . (ピリオド)キーです。キーボードの右下にあります。「。」を打つ時に押すキーです。ひらがなは「る」が書いてあることが多いでしょう。

このMOD以外の2つのMODもそうですが、他のMODで追加されたMOBにも変身できます。ただし特殊能力は使えません。

Morph ☆Forge1.16.5、1.7.10、1.6.4

今日のメインディッシュかもしれません。MODの多い1.16.5や1.7.10でMetaMorphの代わりに使える変身MODです。MetaMorphのある1.12.2でも使えるので1.12.2でもこっちを選んでも良いですね。

本体:https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/morph/files

前提MOD(iChunUtil):https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/ichunutil/files

これもForgeのMODで、modsフォルダに放り込んで対応するForgeのバージョンの起動構成で立ち上げればそのまま遊べます。

なぜかMetaMorphの方が有名になっていますが、こちらが一番古くからある変身MODです。古すぎて遊んだことがありませんが1.16.5や1.7.10と同じようにMODの多い1.6.4でも遊ぶことができるようです。

変身レパートリーの増やし方はMetaMorphと同様です。こっちはMOBを倒すと自動でMOBの体を吸収します。独特のアニメーションがあり、人によってかっこいいと思う人もいれば不気味に感じる人もいるかもしれませんね。

初め括弧キー【「 】かアットマークキー【@】を押すことで変身用のメニューを取り出すことができます。

メニューが出たら、十字キーの上下や、【「 】【@】で動かすことができます。好きなMOBを選んでEnterで変身しましょう。

子供形態と大人形態のある動物やゾンビ、複数のテクスチャのある熱帯魚など一つの種族に複数の姿がある場合があります。その場合は十字キーの左右や、シフトを押しながらの【「 】【@】でメニューを左右に動かすことができます。

これも他の二つの変身MODでも同様ですが、変身したMOBごとに特性が違います。例えば下の画像では水中でしか息の出来ない熱帯魚に変身しているため、酸素ゲージが減っており視界も狭くなっています。

また、このMODは初期設定ではBキーを押すことで特殊能力が使えるようですが、自分の環境ではキーを変えてもそのままでも特殊能力は使えませんでした。

自分の姿に戻りたい時は【「】や【@】でメニューを開き、一番上の自分の姿を選んでEnterキーで元に戻れます。

identity ※要FabricLoader ★新バージョン1.18.1対応!

Fabric Loader(Forgeのようなもの):https://fabricmc.net/use/installer/

Fabric API(FabricのMODを動かすのに必ず必要):https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/fabric-api/files

identity:https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/identity/files

このMODは前提MODが普及しているForgeではなくFabricを使用します。FabricはForgeと同じようにインストールできます。FabricAPIとidentity本体をmodsフォルダに入れてFabricの対応するバージョンの起動構成で立ち上げれば遊べます。

最大の特徴は何といっても新しいバージョンで遊べることでしょう。地形の大幅アップデートの入った1.18シリーズの、1.18.1で遊ぶことが可能です。

注意!初期設定では変身できない

identityは初期設定だと返信用のキー設定が空欄になっており変身することができません。キーボード左上のEscキーでメニューを開き、「設定」→「操作設定」→「キー割り当て」と進みましょう。

(他にキー設定の必要なMODを入れていなければ)キー設定の一番下にidentityのキー設定項目があります。上の「Open Identity Menu」が変身メニューを開くためのボタンです。「リセット」の左側の空欄をクリックし、好きなキーを押すことで設定ができます。ちなみに「Use an Identity Ability」は変身時の特殊能力を使うためのボタンです。

設定ができたら完了を押してメニューを閉じましょう。

変身用に決めたボタンを押すと、変身できるMOBの一覧が出ます。下の画像はクリエイティブモードなので全MOBが表示されていますが、通常は倒したMOBの実が表示されます。

MOBの見た目をクリックすることで一瞬で変身が完了します。

特殊能力が使用可能なMOBに変身している場合、右下にマークが表示されます。今変身しているキャラが特殊能力持ちかどうかわかりやすいですね。

今はクリーパーなのでTNTが表示されていますが、例えばエンダーマンだったらエンダーパールが表示されるなど、MOBごとにアイコンも違っています。

初期設定のままならRキーで能力が使えます。

↑クリーパーの場合は特殊技能は爆発です。キャラごとに違います。

また、右下のアイコンは次に能力が使えるようになるためのクールタイムも表しています。今は下半分だけ表示されているのであと半分でチャージが完了します。技の使えるタイミングが分かりやすくてうれしいですね。

変身メニューを出し、上のスティーブマークを押すことで人間に戻ることができます。

終わりに

いかがでしょうか。今日は3種類変身MODを紹介しましたが、使い分けるならこんな感じでしょうか。

1.12.2で一番有名なものを使いたい!→MetaMorph

1.7.10や1.16.5など他のMODの多いバージョンで遊びたい!&凝ったアニメーションのあるやつがいい!→Morph

1.18.1などの新しいバージョンで遊びたい!&FabricのMODと併用したい!→identity

ちなみに今日紹介したバージョン以外にも、MetaMorphは1.10.2、1.11.2に、identityは1.16.5、1.17.1に対応しています。マイナーなバージョンで遊びたい時にも安心ですね。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!Youtubeツイッターもよかったらぜひ登録してくださいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。