Aternosでフレンドに自分のサーバーを開けてもらう方法【Minecraft無料サーバー】

Aternosでフレンドに自分のサーバーを開けてもらう方法【Minecraft無料サーバー】

遊べる時間帯が普段違うときや、友達の方が早く遊び始められる時。友達もサーバーが開けられればいいのになぁ。と思われることもあるでしょう。

そんな悩みを解決するべく、Aternosには「フレンドアクセス」という機能があるのです。

フレンドアクセスのやり方

フレンドに許可を出そう!

まず、ご友人にもAternosのアカウントを作ってもらいます

それができたら、自分のAternosアカウントにログインして、画面右上、自分のサーバアドレスの下にある、「フレンドアクセス」をクリックしましょう。

するとこんな感じの画面になります。ご友人のAternosユーザー名を左側の枠に入れ、プラスボタンを押しましょう。大文字小文字や、似ている文字に注意してくださいね。

名前の入力が完了すると、フレンドにどのような権限を与えるかを決められます。

初期状態だとすべて×で何もできない状態なので、最低限「起動」「終了/再起動」はチェックマークにしておきましょう。

フレンドにMODを変更したり、ワールドデータを変更したりなどの許可を与えたい場合は、そのほかのものもチェックを入れるといいでしょう。

終わったら、右の方にある「保存」ボタン(青いマーク)を押してください。

こんな感じの画面が表示されればこちら側の作業はおしまいです。

相手にサーバーを開けてもらおう!

フレンドの方にAternosのサイトにログインしてもらいましょう。

画面右上のサーバーアドレスの所、フレンドアクセスの右に、青い下三角が追加されていると思います。

これをクリックすると、サーバー主、つまりあなたのサーバーアドレスが出てきます。これの右側にある青いボタンをクリックしてもらいましょう。

後はあなたが普段やるときと同じように、緑の起動ボタンを押すだけです!

まとめ

①フレンドがアカウント作成

②自分がフレンドアクセス→許可&権限付与

③画面右上の青三角→起動!

当たり前ですが、①②の作業は初回のみで大丈夫です。

おまけ

またフレンドの方がサーバーを開ける際、青三角ではなく「フレンドアクセス」をクリックしても大丈夫です。

その場合も、サーバーアドレスの右側にある青いボタンを押せば、先ほどのやり方と同様サーバーを開けるための画面にたどり着けます。

複数のサーバーがあるときなどはコチラの方がいいかもしれませんね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。